剣兵科

剣兵科の話。

大剣兵が強いから剣兵科の引率作った方が良いんだろうな~とは思ってましたが。
庶民的には飛蹄はなかなかのハードルなので SRカマンの剣神降臨を重ねるのが簡単かなって感じですが、これも今となっては高すぎて無理。

ということでなんか諦めてたんですが(極撃とかはいまどきやる気にならない・・・)、そしたらR趙娥なるカードが出た! SRカマンよりスペックは劣りますが、同じ3.5コストなのでスキル効果は一緒。 もうこいつ手に入れて育てるしかないですな~

R水鏡も今となっては全然安く買えないですが、まぁそれでもSRカマン重ねるよりはだいぶ安い。 ログイン報酬で2枚は確実に貰えるし。 ちょこちょこ重ねていけば良いかな。
 
 
で、実は剣兵科の話は引率の話だけではなく。
むしろ本当はこっちがメインなんですが、剣兵科のドリル武将が欲しいんですよね。

戦争してみて誰もが感じたかと思いますが、糧系領地のうざさったらない。
盾兵や重盾兵が出る領地を馬武将とかで捲るのは効率悪すぎるんですよね。
なのでこれは急遽作成の必要アリ。

個人的にはドリル用の武将は速度100以上を基本としてるんですが、さすがに剣兵科の武将(移足8がほとんど)をここまで足に振るのは難しいかな・・・

攻撃はもちろん数万は必要。 パッシブ込みで5万は欲しいかな。
となると必然的に剣兵科の中でも足の速い 移速9の武将から選ぶことになるわけですが・・

ちょ、趙娥が良いっぽいですね、攻撃力的にも・・・
R文聘も地味に移速9なんですが、文聘さんは防御に使いたいところだし。

あとはUR王異とUR張角も意外と移速9だったりしますが、まぁ庶民なので割愛。
 
 
ということで、とにかくR趙娥育てとけ!って感じですね。
スキルはとりあえずレベル上がったら剣兵の強攻を。
 
次点で、3コスのR祝融(剣兵の強攻)かな。 こっちは移速は8ですが、デフォルトスキルが強攻なのは大きいかなと。 ただ既に高騰気味ですけどね。
 
 
まぁどっちもとりあえず1枚づつ買ってレベリングだけはしときますかね。

 
 

ブラウザ三国志・攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。