今後の武将育成

さて。長かった戦争もいよいよ終わりが見えてきました。 一部ゲリラ戦の様相を呈しているので明確な終わりがあるわけではなさそうですが・・・
 
今回の戦争は大変でしたが得る物も多く、今後の育成方針が少し明確になった気がします。 ということでちょっと個人的まとめ。
 
 

今期の育成目標 
 
1. 内政官 知力80以上クラスを1人追加
 
2. 防御武将 LV300以上を出来るだけたくさん
 
3. 護君持ちを1人追加
 
4. 鹵獲武将を2人追加
 
5. 引率武将(300%以上)を作成
 
6. 神医持ち 出来るだけたくさん
 
7. 早くて強いやつ 出来るだけたくさん
 
8. 覇道系

 
 
な、なんか多すぎるなぁ。 全然まとまってなかった・・・
でも全部必要・・・ 順番は適当です。特に優先順とかじゃあないです。
 
そもそも私のデッキは高レベルと低レベルの差が大きすぎる。 いわゆる層が薄いってやつでして。 戦争で痛感したので結局全体的に底上げが必要なんですよね・・・

前期、飛将と鹵獲のためにレベル200クラスの微妙なやつを軒並み修行合成しちゃったのも大きかったと思います。 まぁその飛将と鹵獲武将は死ぬほど役立ったので良いのですが。
 
 
 

 
ではちょっと補足していきます。
 

まず1の内政官。
結構軽んじてた節があるのですが、1枚知力80超えを手にしたら世界変わりました。 なのでもう1枚は今期中に育て切りたいですね。 今後定期的にくるであろう討伐イベントもちょっと視野に入れつつ。
 
 
2と3 防御武将
今回の戦争は護君戦争でした といっても過言ではないかと。
私も実は戦争始まってすぐ1枚作ったんですが、あると前線維持が楽でたまりません。 というか護君持ってることがバレると全く攻撃こなくなります笑

ただ、効果時間は10時間なので結構発動するタイミングとか難しいんですよね。 出来る人はスキル効果切れたタイミングを狙ってきたりしますからね。 ということで最低2枚はあった方が良い。

それに付随して防御武将自体の質も要求されます。
私は雑魚の割に防御武将は育ってる方だと思うのですが(なので素材買うだけですぐ護君作れました)、兵種に偏りがあったりするのでもう少ししっかり育てなければと。 さしあたっては 先日買ったUR袁紹 を300まで上げて対弓対策ですね。
 
 
4 鹵獲
猛将の鹵獲、車引率としても非常に使えました。
もちろん車の破壊力は上がりませんが、まぁ攻撃もUPする神速みたいな感じで。
 
でまぁ、今持ってるのが弓武将なので、槍と馬も早急に手に入れたいなと。
例の変態劉備・諸葛に引けを取らないようにここは確実に作らないとなぁ・・ あのUP率見て鹵獲作る気なくした人多そうですけどね。
 
 
5 引率
ここ数期、大砲は大砲屋に! みたいな空気だったので全く必要性を感じなかったんですが、今回の戦争では終盤引率が重要になってきました。 で、やはり庶民も300%UPくらいのは作るべきかなと。 理想は飛蹄ですが、現実的には槍戟鬼神とかかな。 妥協で極撃・・・
 
 
6 神医
まぁこれは言うまでもなく。 毎期のテーマでもありますね。
ただ、今手持ちの高レベルで枠的に付けれそうなのが居ない・・・
理想はスコア乗せた1.5コスに傾国からの通常付与なんですけどね。 ちょっとTPと相談。
 
 
7 早くて強いやつ
これは鹵獲武将とも少し被るんですが、速度100以上で攻撃数万のやつをたくさん欲しい。 やはり戦争では一番使いますし、死んでもいい覚悟で出せるように多い方が良い。 スキルは強襲突覇とかを。 速度に多く振るので馬武将に偏りがちなんですが、槍、弓も用意したいところ。
 
 
8 覇道系
今回、覇道系の必要性を再確認。
同時に普通の覇道じゃ物足りないとも思えました。
やっぱり攻撃UP+忠誠心ダメージ系が欲しいところ。
(実際、戦争中にどうしても必要で無理やり太平要術作った笑)

と考えると5の引率と兼ねて槍戟鬼神ってのは結構良案っぽいですよね。
引率としては微妙ですがR張飛の猛虎進撃もなかなか。 とりあえず手持ちの使ってなかったのを育ててみようかなと思います。
 
 
 
とまぁ、現状こんな感じ。
レベリング開始する頃には優先順位も定まってくると思います。
 
 
 

って長ーー!
 

ブラウザ三国志・攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。