討伐イベントを終えて。

いやぁ、ようやく終わりましたね。

最終日は結構張り付いてたんでかなり疲れました・・・
みんな戦争時より頑張っててワロタ。
 
 
 
まぁ諸条件は色々ありますが、結果としては高レベル武将をステ振り直しで速度極振りしてレイドの速度戦エントリーしまくるのが一番効率的だったんではないでしょうか。 速度300とかだと1回で経験値100万以上貰えてたんで。 それじゃあ育てたい低レベル武将は育てられないじゃんって話ですが、あくまで効率の話でね。
 
 
ステ振り直しって課金の中ではダスの次くらいにハードルが高い印象がありますが、今回のイベントに関しては通常レベリング時の即帰還や攻撃力UP等と比較して考えても費用対効果的にはステ振り直しの方が圧倒的に高かったという。
 
これに早い段階で気付いた人はかなり美味しかったのではと。
ある程度以上の課金者の方は何も計算せずとも振り直すんでしょうけどね。
 
 
とはいえ実際は攻撃戦に比べて速度戦が全然回らないという日も多く、意外と気付いてない人が多いんだなぁという印象でした。 まぁ振り直しは「ナシ」な人が多いのも間違いないですけどね。
 
 
 
 
ちなみに私は2枚 振り直ししちゃいました笑
この2枚を戻すのと、振り直しこそしてないものの予定外に速度極振りにしてしまった武将何枚かを振り直すのに結構CPかかっちゃいそうです・・・

お陰様で戦果はそれなりに。
ファイルをレベル順に並べてるんですが、騎兵科の武将が軒並み1P目に・・笑
まぁ速度なんで必然的にそうなるんですが、イベント前後でかなり変わってしまったので凄く違和感が。
 
 
本当は防御も知力も底上げしたかったんですけどねー。
防御戦はいくらなんでも回らなすぎだろ・・ってくらい回転率悪かったし、知力に関してはなぜレイドに知力戦だけなかったのかいまだに意味不明(もしかして呂布だから知力は・・・とかそういうこと!?)。 知力貂蝉も少な過ぎだし。 せめて貂蝉は全部知力で良かったろうに。
 
 
 
でまぁ、終えてみればなんだかんだでそこそこ楽しめたイベントだったなぁという気もしますが、討伐およびMVPボーナスがせめて10分の1くらいだったら良かった というかこんなに荒れなかったのになぁと。 
 
 
 
 
ということで残り1ヶ月ほどはレベリングに専念しますか~
あのイベントの後じゃやる気にならないけど・・・
11日の発表にも微かに期待しつつということで。
  

ブラウザ三国志・攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。