豪傑と一騎当千と万夫不当と飛将

豪傑と一騎当千と万夫不当と飛将の簡単な比較。

武将育成ってそうそう理想通りにいくわけでもなく、スキル付与失敗して放置だったり途中で方針変更して売るか迷っている状態、というのが結構あると思います。

私は育てられもしないのに何かを夢見て3.5コスのSRとかをとりあえずレベリング・・ というのが結構あります。 そして残ったのがレベル230位で放置された見るも無残な豪傑6進撃6のSR太史慈とか。

今でこそ豪傑とか笑っちゃいますが、昔は結構ありましたよね。
無課金でも豪傑ならなんとか上げられる!みたいな。
 
 
で、この手の武将をなんとか単騎で使えるように出来ないかなぁと。
放置してるくらいの武将ですからもちろんTPはさほどかけられません。
なので付与したスキルを低レベルで運用することを考えます。

候補のスキルはやはり一騎当千、万夫不当、飛将のいずれか。
以前は万夫不当がなかったのでその辺もちょっと興味があります。 
 
 
豪傑と一騎当千と万夫不当と飛将
 
 
数値は各スキルのUP率(%)を示しています。
色が付いた部分が、なんとかこのくらいまでは上げられるのでは?というライン。
 
豪傑は豪傑持ちを重ねる。まぁ7くらいまでは余裕とは言わないまでも可能。
一騎当千はRの一騎当千持ちを重ねていくだけ。Lv4は最近出たR関索。
万夫不当、飛将の場合はベース武将自体を頑張って1回だけ重ねる、という想定です。(Lv3で付く前提・・)

なんとなく体感でこの辺りが労力的に近いかな、と勝手に思っています。
豪傑、一騎当千はもう1づつ上げられるかな?という気もしますが、合成失敗のリスクも考慮してこうなりました。
 
 
でまぁ、結論としては言わずもがなですが、迷わず飛将付けとけって感じですね。
まぁ最初から薄々勘付いてはいたけど・・。

ただ、万夫不当は意外と惜しいですよね。
初期万夫不当持ちがもう少し増えると飛将と迷えるくらいになって面白いんですけどね。 現状だとR呂布が高過ぎるんで比較にならないって感じです。
逆に飛将素材は安すぎですし。
 
ちなみに、レベル230くらいだとするとSR3.5コスクラスなら大体攻撃4万以上はあると思うので 飛将4だと☆7糧に手が届きます。これなら十分使えますよね。
 
 
うーん、なんかいまいち意味のない考察・・・

ブラウザ三国志・攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。