資源武将

資源武将。
遠距離に賊討伐に出して資源を回収するための武将ですね。
普通は資源回収武将とか言いますが、面倒なので資源武将と呼ぶことにします。

私は最序盤で面倒になってやめてしまうタイプですが、ふとしたきっかけで資源回収の重要性に今更ながら気付かされました。 やり方によっては結構長い間、内政官をセットするより稼げるんですね。 ということでその重要性に注目してみます。
 
 
特徴としてはまず速度。 かなり遠距離に飛ばすので100以上が望ましい。
そして攻撃力。これも出来るだけ高く。後で説明しますが素で15,000くらい欲しい。

ちなみに、私の手持ちの UR関羽(軍神)がLV200で大体 速度150 攻撃14,000 くらいですね。これはもともと戦争用ですが資源武将としても重宝しています。(進攻付けてるので素で20,000ほど出ます)
 
 
で、肝心のやり方ですが 一番楽なのは遠距離の☆1かなと思っています。
敵は剣兵なのでこちらの兵科を気にせず必要な資源を狙えるところもメリット。

本拠、拠点の場所にもよるのですが、鯖開始直後にインして洛陽周辺に生まれた場合、本拠地から対角の角(600,600等)までで大体900くらいの距離を取ることが出来ます。 その辺に投げると回収する資源は最低9000。乱数なので3万~も平気で持ってきます。期待値は2万くらいいくかもしれない。攻撃力は14,000以上くらいで安定。 時間は速度150の場合で6時間弱くらいかな。(遠征訓練所が出来れば1時間ほどに!)
あ、民兵数はmixi鯖5期以降~の設定で書いてます。あしからず。

ちなみに、回収する資源量は領地の資源タイル数と距離に比例します。
☆1は1タイル、☆2は3タイルなので☆2を使う場合は距離300に出せば良いことになりますね。もちろん☆2は民兵が下級兵となり強力になるので攻撃力がそれなりに必要になります。得意兵科の場合でおよそ42,000くらいで安定でしょうか。

☆1に比べると時間は3分の1になりますが、その分武将のスペックが要求されます。
そして武将の兵科が偏っていると特定の資源しか回収できないという罠がありますね。苦手兵科でも76,000くらいあれば安定するのでゴリ押しも不可能ではないですがw ま、速度振りをそこそこにして攻撃に回すというのもアリだし、結局は好みですけどね。 劉備や神医の具合にもよるところでしょう。
 
 
で、触れてませんでしたが、上記は資源回収スキルは全く使ってない数値です。
上記に更に 「猛将の鹵獲」や最近出たSR周倉の「迅速劫略」、「趁火打劫」等の効果が加わると考えると・・・ 結構恐ろしい数値になってきますよね。
 
個人的にはコス3武将に鹵獲付与が現実的かなと考えています。
R馬騰か限定UC張遼あたりかなぁ。 まぁ普通にSR楽進かSR文醜でもいいんですが、最近なんか高い・・・ まぁ複数枚必要なのでいずれは全部に手を出すことになるでしょうけどね。
 

ブラウザ三国志・攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。